COMPANY

about

MESSAGE

Total Cost & Quality

私達は徹底的に品質を追い求めます。私達の品質とは、お客様の求めるSpec.や図面を満足することだけではなく、納入後のお客様の工程まで含めたTotal Cost & Qualityとして捉えます。

私達は常に数百種類の鋼種を扱っておりますが、それぞれに材質基準書を作成しており、化学成分であれば、お客様の要求する成分範囲より、はるかに狭い範囲を自社で設定し、熱処理では製品の最高のパフォーマンスを引き出せるような条件を設定しております。

機械加工では、製品のサイズ、形状或いは材質により加工中に変形することがあるため、自動機械ではなく敢えて人の手によって加工することもあります。もちろん放射線検査や組織検査も行い、品質管理部が合格としたものだけを出荷致します。そうすることで、製品毎のばらつきを無くし、納入後のお客様のスムーズな工程を実現し、コストメリットを引き出すことが可能となります。

これが私達の追い求める品質であり、Total Cost & Qualityです。

代表取締役社長 西喜治

PHILOSOPHY

NIDAKは常にCHALLENGERであり続け、技術・品質を追求した製品を世に問います。

OUTLINE

社名 ニダック株式会社
所在地

本社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-8-1 須田町MKビル
TEL : 03-3256-0039 / FAX : 03-3256-0728
MAIL : alloycasting@nidak.com

高萩工場
〒318-0004 茨城県高萩市上手綱朝山3641 手綱B工業団地
TEL : 0293-24-1111 / FAX : 0293-24-0111
MAIL : ndktaka@atlas.plala.or.jp

高萩第二工場
〒318-0004 茨城県高萩市大字赤浜字苅又作2100 中郷工業団地
TEL : 0293-24-9128 / FAX : 0293-24-9129

敷地

第一工場 22,519m²  建屋延 8,784m²

第二工場 17,069m²  建屋延 3,625m²

資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 西 喜治(にし よしはる)
従業員数 164名(本社28名高萩工場136名)(2020年4月末現在)
売上高
(億円)
26.1億(2019年5月期)
加入学会 日本学術振興会、日本鋳鍛鋼会、紙パルプ技術協会、日本機械学会、日本金属学会、腐食防食協会、石油学会
事業案内 ステンレス・耐熱鋼鋳物、高温高圧鋼鋳物、ニッケル・コバルト基合金鋳物、耐摩耗鋼鋳物、特殊鋼溶接組み立て、パルプ・製紙機械用リファイナープレート製造、成分分析試験、放射線検査試験、機械試験、腐食試験、耐摩耗試験、AOD受託精錬
関連会社 ニダック精密株式会社

POLICY

品質方針

当社は提供する製品の品質、納期及びサービスを通して常に顧客満足の向上を目指します。

  • 1. 品質とは顧客が図面や仕様書で指示した要求事項を満足することです。
  • 2. 納期とは顧客と合意した納入日或いは出荷日を厳守することです。
  • 3. サービスとは顧客とのコミュニケーションを密にして刻々と変わる顧客のニーズを読み取り素形材メーカーとして相互に利益のある積極的な技術及び営業的な提案をすることです。

環境方針

基本理念

当社は人類や企業の活動が環境に大きく影響を与えることを認識し環境保全に積極的に取り組むことで、 より良き環境を次世代に残すことを目指します。

基本方針

  • A. 環境を悪化させず改善させる生産活動を行うために、全従業員に環境教育を行い環境保全の一層の向上を図ります。
  • B. 環境関連の条例や法規を遵守し環境汚染の防止に努めます。
  • C. 廃棄物削減やリサイクルを進め、適正な処理を行います。
  • D. 環境目標を定め、定期的な見直しを行い環境の継続的改善に努めます。
  • E. 環境方針を全従業員がいつでも閲覧可能な状態とし、一般にも公開します。

HISTORY

  • 1974

    (昭和49年)

    創業

    「我々の技術を世に問う」精神の下、顧客のあらゆる品質要求に応えることを社是とし、創業者西幸治が37人の同士と共に、技術集団型の会社を鋳物の町、埼玉県川口市に1974年7月23日に設立。

  • 1985

    (昭和60年)

    米国進出

    米国市場の開拓を目指し(1985年)NIDAK USA設立、西喜治が現地責任者に就任。その後取引先がアメリカから欧州に移ったことなどから、1997年NIDAK USAを解散。出張ベースの営業に転換。

    1986

    (昭和61年)

    高萩第一工場建設・移転

    川口市内の4工場で生産を行っていたが、行政上の規制から拡張が困難な状況となる。更なる会社の飛躍を目指し、遠心鋳造を行う上で地盤が好ましいとされた茨城県高萩市に新工場を建設、全面移転。

  • 2005

    (平成17年)

    西喜治 代表取締役社長 就任

    社長就任と共に、欧米以外にも東南アジア市場へ進出し積極的に 販路拡大を進める。

    2012

    (平成24年)

    高萩第二工場建設・操業開始

    受注の増加と顧客ニーズの高度化・複雑化に応えるため高萩第二工場を建設し、機械加工、溶接組立、検査部門を拡充。

  • 2013

    (平成25年)

    NIDAK KOREA連絡事務所設立

    2013年韓国市場の深耕を目的として連絡事務所設立。

    2020

    (令和2年)

    USA市場の再開拓

    欧州、アジア市場の新規開拓が進み、再度米国市場の深耕を試みる

  • Future

    未来へ

    創業時の精神に磨きをかけ、グローバル・ニッチ・トップ企業を目指していきます。

MOVIE

Chrck it!